Home » 融資 » visaでお金を借りるということは?

visaでお金を借りるということは?

思いがけないタイミングでまとまったお金が必要になったり、どうしても手に入れたいアイテムを見つけたり、トラブルに瀕してお金の捻出を余儀なくされるケースは非常に多いものです。そんな時には銀行や消費者金融などを使って手軽に借り入れを行うとい手もありますが、その一方でvisaカードを使ってお金を借りるという方法も有効です。果たしてこれはどのような手順で利用出来るサービスなのでしょうか。

visaといえば一般的にはお金を借りるのではなく、必要な買い物をカード払いで決済する際に不可欠なもの。実質的にはカード会社がお金を融資する形でその場で精算が行われ、利用者はvisaに対して一括か分割かでそのお金を返済していくこととなります。こう言った決済とはまた別に、visaにはキャッシングという機能も付帯してあります。これはvisaの専用電話番号に電話することでその窓口で融資を依頼できたり、または専用ATMにて簡単な操作を行うだけで必要額を引き出すことができるというもの。ただしこのキャッシング機能を利用するにはあらかじめ利用者本人が申請用紙にチェックを入れておく必要があります。

通常ならばvisaカードを発行手続きする場合にはキャッシング機能を付帯させるか否かを選択する項目があります。もしもお金を借りる機会が想定されるのであれば、このキャッシング機能の部分にチェックを入れた上で然るべき審査を受けてクリアしなければなりません。その際には身分証のみならず収入証明書や勤務先への在籍確認などが必要となるケースもあります。この審査通過が完了し、カード発行が行われた時点でお金を借りることと買い物で決済することのどちらともが可能となるのです。